2011年07月05日

あいた口がふさがらない

2011070501.jpg

九官鳥が暑くて口を開けっ放しにしていた。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年06月19日

九官鳥フード、Q−CHAN

2011061901.jpg

いま使っている九官鳥の餌は、日本ペットフードのQ−CHANが中心。国内ではもっとも普及している餌で、1キログラム600円くらいと安い。これでだいたい一ヶ月はもつ。

2011061902.jpg 2011061903.jpg

外国製のペレットと比べると、国産の九官鳥フードは、タンパク質が多めになっている。

2011061904.jpg

専用餌のほかには、バナナ、ゆで卵、パン粉を多少食べる。野生では雑食のはずだけれど、食べ物に関してかなり保守的というか強情で、なれないものを食べようとしない。ララビスのほうがずっと、雑食的。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

posted by yanagisawa at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年06月14日

九官鳥の爪も切った

2011061401.jpg

ゴンちゃんの爪は凶器なので、定期的に切らないとまずい。それから、羽も左右二枚ずつ切った。飛ぶのはゆっくりと少しずつ上達している。安全に着地できることも多くなってきた。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年04月25日

九官鳥アンビヴァレンツ


2011042501.jpg
ケージから出て私のほうに来たがるが、ケージから出ると怖いらしい。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年04月03日

こだまでしょうか


20110403.jpg 「ごんちゃん」っていうと
 「ごんちゃん」っていう。
 「おはよう」っていうと
 「ごーんちゃん!」っていう。
 「こんにちは」っていうと
 「ごんちゃん?」っていう。
 それで、もう一度「ごんちゃん」っていうと、
 「こんにちは」っていう。
 九官鳥でしょうか?
 そうです、ゴンちゃんです。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年02月16日

ごんちゃん

2011021601.jpg

ケージの外だと落ち着かないようだ。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年02月11日

九官鳥ゴンのなぞなぞコーナー(秘密戦隊ゴレンジャー)

ゴン
第32話から登場。スナック(フルーツパーラー)「ゴン」で飼われている九官鳥。九州弁を話し、人間と会話ができる。大岩をからかっては面白がっている。

wikipedia 秘密戦隊ゴレンジャー

ゴンちゃんの名前はここから来たのかもしれない。

「九官鳥ゴンのなぞなぞコーナー」
http://www.dydo.co.jp/corporate/news/2011/110209_3.html

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 九官鳥

2011年02月07日

九官鳥に餌を投げる

私は、いわゆる運動神経が悪いというか運動音痴というかそんな感じなので、たとえば消しゴムとか渡すときに、投げたりしないでください。取れないので。

ごんちゃんは、飼い主に似ず、動体視力がいい。





猛禽類は、カラスやオウムにくらべて知能が低いといわれるけれど、アタマの使い道が違うんでしょうね。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 九官鳥

とくに書くこともないけれど、九官鳥の写真でも貼っておこう。

ごんちゃんは、一応手乗りだけれど、ケージの中にいるほうがリラックスできるようなので、手乗化を急がないことにした。

2011020701.jpg

ごんちゃんは最近になって初めて「いらっしゃいませ」と言った。ペットショップにいたときに憶えた言葉だろう。胸に閉じ込めておいた思いを吐露するというか、封印された記憶がよみがえったみたいな感じがあって、新しい言葉をしゃべったときは、ちょっとびっくりする。

ある人が、遺産として譲り受けた九官鳥を飼う。九官鳥は新しい環境に馴染んで、新しい飼い主を信頼しはじめる。やがて、故人に飼われていたときに憶えた言葉を、少しずつ話しはじめる。新しい飼い主は、九官鳥の言葉に驚く。そこには、故人の死の秘密が隠されていたからだ。という小説があってもいいなあ、などと妄想してしまった。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 12:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年12月31日

九官鳥の爪を切った

ゴンちゃんの爪を切って、クリッピングもした。クリッピングは左右それぞれ二枚ずつで、飛ぶ勢いが少し弱くなった。

2010123101.jpg

これで、かなり扱いやすくなった。

2010123102.jpg 2010123103.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年12月19日

九官鳥の日常

2010121901.jpg

ゴンちゃんの体重を測った。190グラム。

2010121902.jpg 2010121903.jpg

手に乗るのは慣れてきた。黒いデジカメを向けると、かなり気になるようだ。威嚇かアピールかわからないが、噛み付く仕草をする。

2010121904.jpg

ちゃんと飛べない。羽ばたき始めると、自分で何がなんだか判らなくなるようだ。手の上で羽ばたく練習。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年12月12日

部屋の中に誰かがいる!

シャワーを浴びて体を拭いていると、部屋から知らない男の声がする。かなりギョッとしたが、もう慣れた。ゴンちゃん(九官鳥)です。ゴンちゃんはペット屋さんから習った以外にも、勝手に憶えた言葉があって、ハローとか犬の声とか排水音らしきものとかをしゃべる。そのなかに、おばさんの声とおじさんの声というのがあって何を言っているのかは分からないが、日本語なのは確か。

ゴンちゃんは新しい生活に慣れてきた。バナナ型の給水器から水を飲むめるようになったし、シャワーも憶えた。豆苗やバナナも食べられるようになった。手に乗せても大丈夫で、ケージの外に出しても(少しなら)大丈夫。

2010121201.jpg 2010121202.jpg

昨日、ケージから出したら、たぶん人生ではじめて飛んだ。バタバタ羽ばたき始めたら止まらなくなり、まっすぐに進んで壁にぶつかって落ちた。体が震えて下痢をおこし、軽いパニック。

2010121203.jpg

自分でも知らない超能力にある日覚醒してしまったという、中二病的な状況でした。そのうち、上手に飛べるようになるでしょう。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年11月28日

手乗り九官鳥

ごんちゃん(九官鳥)は、つかまれるのは平気だが、あまり手に乗りたがらない。文鳥とは逆だ。今日は慣れてきたせいか、手に乗ってきた。

2010112812.jpg 2010112811.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 九官鳥

ごんちゃんは何を思う

ララビスは私との生活に慣れているというか、馴れ合いというか、水くさいこと言うなよというか、もう他人じゃないのねというかまあそんな関係なので、ララビスの行動のパターンというのはだいたい理解できていて、例えば放鳥のあいだ、ララビスが視界にいなくても、ララビスがいまどこで何をしているのかは、想像がつく。

しかし、ごんちゃんは全くの他人というか、何を考えているのか見当がつかない。昨日も異常なくらいピョンピョンと跳びはね、夜になっても寝ようとしなかった。一体どうしたのかと悩んだ挙句、新聞紙で巣状の空間をつくってあげ、体を撫でたあとで巣に誘導すると、やっと大人しくなった。

2010112801.jpg たぶん、リラックスしているごんちゃん

2010112802.jpg 巣の中のごんちゃん

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

2010年11月27日

九官鳥の餌は何を

九官鳥は野生では昆虫や虫、果物を食べている。これらを餌として与えるのは難しいので、昔は擂餌(すりえ)で飼われていた。

1960年代までの飼料は、擂餌が与えられていたが、1969年に多孔性の九官鳥用固形飼料が開発され(特願昭44-58861 愛玩鳥用成型飼料)、現在市販されている九官鳥用固形飼料として定着した。この固形飼料は、ドライドッグフードと同様にエクストルーダーという押出成型機により作られるが、粒の物性はドッグフードとは異なり、粒は湯に浸潤した時に給水が早く、かつ、粒がふやけたまま形状を維持している必要があり、吸水後の粒形状が崩れたり粒の中に芯があるものは九官鳥が首振りと称して、粒を食しないなど嗜好に影響がある。九官鳥用飼料では、ヘモクロマトーシスを避けるために鉄含有量を低く抑えることがよいとされている。
(ペットフード・ペットビジネスの動向、シーエムシー出版、2007年)


国内でもっとも普及している九官鳥の餌は日本ペットフードのQ−chanというもの。ごんちゃんはペット屋ではカスタムラックス・スピークという餌をずっと与えられてきた。

一方で、国産の餌はダメで、外国産のペレットを与えるべきだ。という主張をインターネットで見かける。国産の餌は栄養のバランスが悪く、鉄分が多すぎるので、九官鳥は病気になって早死にする。獣医にそのように指導された。ということらしい。

海外の情報をいくつか読んでみると、九官鳥が鉄分の蓄積を招きやすいというのは、異論がないようだ。しかし、それが餌の鉄含有量によって決まるとは、かならずしも言えず、ペレットを与えてもヘモクロマトーシスになる場合もあるし、安物のドッグフードでも長生きする場合がある。対照飼育でも明確な結論はでなかった、とある。

ごんちゃんには、カスタムラックスと外国産のペレット数種類、ほかに果物、動物性食品などを併用して与えるつもりだ。いま日本での九官鳥の飼育は急速に衰退しつつあって、十年後には国内に九官鳥はほとんどいない状態になる見込み。そのため、九官鳥フードもいつ発売中止になるかも知れず、一つの餌にたよるのは危険だと思う。

2010112711.jpg 2010112712.jpg 2010112713.jpg
ズプリームとカスタムラックス。


2010112714.jpg 2010112715.jpg
カスタムラックスの粒。食べる気にはならないが、美味そうな良い匂いがする。ふやかすと食欲をそそる食感に。ごんちゃん大喜び。


2010112716.jpg
ズプリーム。匂いはない。食べてみたら、薄味の煎餅とかあられとか、そんな感じ。全体に穀物っぽい味で、虫食の鳥にとってはどうなんだろうか。ごんちゃんに与えると、はじめは完全に無視。自発的に食べるまで、あれこれ工夫して三日かかった。



2010112717.jpg 2010112718.jpg
ためしにララビスに与えると喜んで食べていた。おまえが食べても意味がないが。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 16:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年11月24日

名前はごんちゃん

2010112401.jpg

本人がごんちゃんと言っているので、ごんちゃんです。

2010112403.jpg 2010112402.jpg

ごんちゃんのいたペット屋が閉店することになった。店の人はごんちゃんを連れて帰りたかったようだが、それができない事情があった。私が欲しいと申し出ると、「あなたは何度か店に来てくれて、動物が好きなのは分かっている。ごんちゃんもあなたに慣れているようだから、あなたに譲る。」てな訳でごんちゃんを買い取ることになった。いつも見てるだけで何も買っていないのに、なんだか申し訳ない。値段も申し訳ないほど安かった。

ごんちゃんは、新しい環境で緊張気味。はじめは下痢気味だったが、治まってきた。言葉はあまり話さないで、あ、あーなどと言っている。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 00:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 九官鳥

2010年11月21日

九官鳥を飼うことにした

ペット屋からケージごとつれてきて、ララビスとは別室に置いてある。しばらくは新しい環境に慣れさせることに専念。

2010112103.jpg 2010112102.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 18:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 九官鳥