2014年02月28日

国産の餌

2014022801.jpg

こんぱまる、という店でララビスの餌を買いました。稗(ひえ)と黍(きび)。(通販はここから。)国産無農薬の餌としては割安です。

2014022802.jpg
ララビスは気に入るでしょうか?

2014022803.jpg 2014022804.jpg
普通に食べていました。とくに好き嫌いはない様子。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2013年07月31日

稗(ひえ)と粟(あわ)の栽培

2013073101.jpg

庭で栽培している稗と粟が実ってきた。

2013073102.jpg

稗は茶色くなってきたのがあったので、一つ刈り取ってララビスにあげた。

2013073103.jpg 2013073104.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2013年06月17日

ララビスに胡瓜をあげた

去年あたりから、ララビスの換羽は数ヶ月をかけてゆっくり進むようになった。その換羽もそろそろ終わりそう。

2013061701.jpg 2013061702.jpg

胡瓜をあげたら、驚くほどの勢いで食べていた。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2012年08月19日

粟(アワ)、稗(ヒエ)、黍(キビ)の栽培

以前に書いたカナリアシードは、けっきょく、あまり実らずに台風で倒れてしまった。それとは別に春頃に植えた粟と稗が生えてきたので、すこし早いけど、文鳥にあげた。(同じ時に植えた二度目のカナリアシードは、みな枯れてしまった。)

2012081901.jpg

2012081902.jpg
ヒエの穂


2012081903.jpg

2012081905.jpg
アワの穂のはずなのだけれど、猫じゃらしのようになってしまった。何故だろう?
ララビスはよろこんで食べているから良いけど。


2012081906.jpg

新しく育てはじめたキビ。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2012年03月18日

カナリア・シードの栽培

文鳥がこのむカナリア・シード(カナリア・グラス?)を栽培してみた。

2012031801.jpg

昨年12月に家の中で育てはじめて、だいたい3ヶ月くらいたった。穂ができかけている。

2012031802.jpg

少量を栽培するなら、さほど難しくないように思える。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年11月25日

鳥にあげてはいけない食べ物

鳥にあげてはいけない食べ物

・ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクの類
ネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドという成分によって赤血球が破壊され、溶血性貧血が引き起こされます。中毒症状としては、下痢や嘔吐、血色素尿(紅茶のような色の尿)の排泄、黄疸、歯茎が白くなるなどの症状がみられます。この成分は、加熱によっても破壊されず、スープや煮汁に溶け出すので、見かけ上これらの野菜が入っていなくても注意が必要です。中毒量には、個体差がありますが、微量でも反応する子や多少食べても平気な子もいます。基本的には与えないに越した事はないでしょう。

・カカオ(チョコレート・ココア)
カカオに含まれるテオブロミンという物質によって中毒症状を起こし、嘔吐・下痢・動悸・興奮・ふるえ・昏睡・けいれん・多尿などの症状が出ます。カフェインと似た構造をもちます。

・カフェイン(コーヒー・紅茶)
カフェインを摂取すると、チョコレート(カカオ)と同じような症状が出ます。カフェインを含有する、紅茶やコーヒー、ココアなどは与えないようにしてください。

・ジャガイモ(芽・表皮)
ソラニンというステロイドアルカロイドが含まれます。特に家庭菜園などの小型には含有量が多く注意が必要です。
未成熟なトマトにも含有されます。

・生の豚肉
生の豚肉には、トキソプラズマ原虫やアニサキスなどの寄生虫がいる可能性があります。加熱調理が必要です。

・魚介類(エビ、カニ、イカ、タコ、貝類)
生の魚介類の内臓には、ビタミンB1を破壊するチアミナーゼという酵素が含まれている可能性があるため、ビタミンB1欠乏症になる恐れがあります。この酵素は熱によって破壊されるので、過熱してあれば問題ありません。しかし、このような食べ物は、加工していない場合、消化が悪いため、胃腸に負担がかかり下痢や嘔吐の原因になるので、与えないほうがよいでしょう。

・鳥、魚などの硬い骨
骨が裂けた部分が尖って、内臓や消火器にささって傷つける場合があります。火を通していない生の状態なら、表面が滑らかで大丈夫なようです。火を通した魚の骨なども、注意した方がいいでしょう。

・生卵の白身
卵白に含まれるアビジンという物質によってビオチン欠乏症になり、皮膚炎、食欲不振、疲労・脱毛といった症状が出ます。黄身をいっしょにあげれば、この症状は出ません。また加工されていれば問題ありません。

・人間用に調味した食べ物すべて
塩分、糖分その他ペットには必要のない成分がたくさん含まれています。最後に辛いのはペットです。
欲しがってもあげないのが優しさです。

・塩分
汗をほとんどかかないので、体内の塩分の調整ができません。ですので、人間用に調味した食べ物や、ポテトチップスなどの塩気のあるお菓子など塩分の高いものは与えないようにしてください。ミネラル分を補給するためにフードに微量配合されている天然塩は問題ありません。

・糖分
おかしやケーキなどの甘いものが大好きなので欲しがりますが、糖尿病や肥満の原因になりますので与えないようにしてください。人間用に調味した食べ物は与えないでください。

・香辛料
下痢をする可能性もありますし、胃を刺激し、肝臓や腎臓に悪影響を及ぼす可能性がありますので与えないようにしてください。

・加工した穀物類
炊いたご飯、パン、うどんなど腐りやすい食材。そ嚢という食道が膨らんだ器官に食べた餌を一時的に貯めますが、そ嚢にはもともと細菌やカビが常在しているので腐りやすい食べ物が入ると細菌類が増殖してしまいそ嚢炎を引き起こします。

・有毒植物(部屋で離して遊ぶ時)
アジサイ・アサガオ・オシロイバナ・カポック・ゴムノキ・ニチニチソウ・スイセン・スズラン・ポインセチア・ベンジャミン・ベゴニア・ヒヤシンス・セントポーリアなど

・人の唾液
インコやオウムの場合習性がありますが、口移しで食べさせない事。人の唾液(人の口内には無数の細菌があります)で体調を崩す可能性があります。

・アルコール
アルコール耐性が非常に弱く、酒の誤飲による死亡事故がおこる可能性があります

<監修者プロフィール> 獣医師:増田忠司先生

http://www.nyan-wan.jp/health/inedible/bird1.html

こういうのをありがたがる風潮が一部にあって、ときどきめんどくさく感じる。

歯茎が白くなるなどの症状がみられます

だってさ。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年09月10日

手洗いボレー粉

2011091001.jpg

手洗いボレー粉(黒瀬ペットフード)というのを買ってみた。

2011091002.jpg

洗ってあるので、表面の粉がない。

2011091003.jpg 2011091004.jpg

文鳥はふだんどおりに食べた。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年07月16日

文鳥に蕎麦をあげた

そばの実を与えてみた。その前に自分で食べてみたけど、あまり蕎麦っぽい味はしなかった。雑穀よりも、粘りが少なく粉っぽい感じ。

2011071601.jpg 2011071602.jpg

文鳥には実が大きいのと殻が外しにくいのとで、そのままでは食べられないようだ。

2011071603.jpg 2011071604.jpg

すり鉢でゴリゴリとやって、少し殻をはずしてから与えると食べる。初めてにしては、けっこう食べるほうだ。慣れたら自分で殻を外して食べられるようになるだろうか。

2011071605.jpg 2011071606.jpg

アワ、ヒエ、キビはどれもイネ科なのにたいして、ソバはタデ科だから、食物の多様性をふやすという意味ではいいのかなと思った。

【2010年産】国産むきそばの実200g 【文鳥屋】
西種商店ソバの実(殻付き)80g 【ドキドキペットくん】
【無農薬栽培】玄そば 1合(100g) 【CAP!】


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年07月09日

鳥にあげる果物

果物が甘いのは、鳥に食べてもらうためだ。鳥が果物をたべ、遠くへはなれたところにフンをする。そのフンと共に種は落ち、そこに新たな木が育つ。そうやって、果物の木は広い範囲で繁殖することができる。これが、果物と鳥の共生関係だ。

アボカド、モモ、アンズ、ビワなどは中毒を起こすのであげてはいけません。リンゴなどの種も同じ理由であげてはいけません。
「アニファ・ブックス、わが家の動物・完全マニュアル、文鳥」(スタジオ・エス)

アボカドのことはあとで書くとして、モモ、アンズ、ビワがなぜ駄目なのだろう。ムクドリやヒヨドリがビワを食べる姿はよく見るし、じっさい、これらの果樹園では鳥害対策が必要だ。

おそらく、バラ科の植物がもつ青酸配糖体を、問題視しているのだと思う。

ウメやアンズ、ビワなどバラ科植物の果実には、青酸配糖体であるアミグダリンやプルナシンが含まれている。未熟な種子に含まれるエムルシン、または動物の腸内細菌が持つβ-グルコシダーゼといった酵素により加水分解され(胃酸や胃の消化酵素によるものではない)、糖とアルデヒド、そしてシアン化水素を生成する。

シアン化水素自体の毒性は非常に高いが、アミグダリンなどによる中毒症状を示すにはこうした果実や種子の大量摂取を必要とする。例として、アンズの種子20〜40個を摂取したことによる重症例がある。また、アミグダリンは果肉と比べ、より種子に多く含まれているため、種子を噛み砕かない限り中毒症状を引き起こす可能性は低い。幼児が青梅の果肉を囓った程度では心配ないとされる。

シアン化水素、Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0


成熟した果実ならば問題なく、種は鳥が消化せずにそのまま排泄するようにできている。(それこそが果実の目的だ)だから、通常は問題ないはず。

これらの果物が、文鳥にとって有害だというのは、あやしいと思う。

一般に鳥の飼育書というのは、根拠や出典を示さないので、正しいのか間違っているのか確かめようがない。また、有害なものに関しては、ともかく大げさに駄目だという傾向が、ネット上にある。

2ちゃんねるの「セキセイインコ」スレッドはテンプレとして、ほうれん草、キャベツ、炊いたご飯、麺類、菓子類を「与えると中毒を起こして死につながる物」としている。これは言いすぎだろう。

それで、アボガドはどうなのだろうという話。

アボカドについても、鳥に食べてもらうために存在しているというのは、他の果物と同じはず。しかし、アボカドはあらゆる鳥類に有害で、致死的だという説明をよく見る。

ネットを見ていますと、
鳥にアボカドはダメってことは結構「知られている」ようですが、
あまり『信じられていない』ようです。
半信半疑、あるいは知ってはいるけどいまいち危機感が薄いように思います。

コジマは知ってることはなるべく伝えて、あとの判断は飼い主さんたちにお任せするって対応を心がけているのですが、

アボカドについては別です。
これは絶対にダメです。

アボカドを食べてしまったら、取れる対処は多くありません。
アボガドの品種や、鳥の種差、個体差によって毒性にばらつきがありますが、
多くの仔が摂食後、9〜15時間ほどで発症し、治療に反応することなく、
呼吸困難を起こして亡くなります。
食べてすぐ発症しないのも性質が悪いです。
食べてすぐ嘔吐してくれればまだましなのですが・・・

アボカド(Avocado)に注意!!
http://blog.goo.ne.jp/littlebird_since2002/e/6b418aae7acd490b8fe272f913285fd7


アボカドを与えるなという記事の主旨に異論はない。ただ、鳥種にまったく言及しないのは、ペット業界らしい。

たとえば、ケツァール(Pharomachrus mocinno)はアボカドを好んで、主食にしていることが知られている。

440px-Quetzal01.jpgケツァールはアボカドと仲よし(Wikipediaより)

また欧米の色々なサイトによると、ソフトビル(果実や虫を主食にする鳥)は多くがアボカドを食べるらしい。

それで、インコはどうだろうかと調べると、少なくともキボウシインコ(Amazona barbadensis)はアボカドを常食することが知られている。

そう考えると、果物である以上、鳥に食べられるのは当たり前であって、アヴォカドを食べられない鳥のほうが少ないのではないかという気がしてくる。

アボカドが鳥に毒性があるというのは、広く受け入れられている。しかし、複数の飼鳥家や繁殖家が、アボカドの果実、種子、葉、枝をインコに与えて、そしてまったく無害だったと報告している。鳥医学の獣医の中にも、アボカドは言われるほど毒性はないのかも知れないと感じている人がいる。このことに関心があるなら、獣医と話してみるべきだろう。アボカドがインコに有毒かどうかは議論の余地がある。

Sandee Molenda, "The Parrotlet Handbook"


2種類のアボカドを砕いて、フィーディング・カニュレによって、8羽のカナリアと8羽のセキセイインコに与えた。2羽の対照用セキセインコには、フィーディング・カニュレによって、水を与えた。6羽のセキセイインコと1羽のカナリアが、最初のアボカド投与から24時間から47時間以内で死亡した。2種のアボカドの両方で死亡が起きた。投与量が多いほど、死亡が多かった。

Hargis AM, Stauber E, Casteel S, Eitner D. ,"Avocado (Persea americana) intoxication in caged birds."J Am Vet Med Assoc. 1989 Jan 1;194(1):64-6.


毒性は鳥によって違うのだろうが、文鳥や九官鳥はどうなのだろう。九官鳥はけっこう行けるんじゃないかという気もするが、さすがに自分の鳥で試す気にはならない。

ねえ、そこのムクドリさん、ちょっとアボカド食べてみませんか?


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年07月03日

カナリア・シードについて

カナリアシード(カナリーシード)は、イネ科の一年草、カナリアクサヨシ(Phalaris canariensis)の種子で、鳥の餌によくつかわれる。とくに欧米ではこれが種子餌の中心になっている。

原産地は、ヨーロッパ南部とアフリカ北部だが、現在ではカナダが主要な生産国。

カナリアシードには有毛と無毛の二種類があるらしい。

昔からあるのは有毛で皮の表面に微細な毛が生えている、無毛(glabrous, hairless)が新しい品種で、皮に毛がない。この毛は、ケイ酸(silica)からなる繊維で、体内に取り込まれるとアスベストのように、癌の原因になると言われている。

[参考]
http://materials.iisc.ernet.in/~lord/webfiles/Alan/CV082.pdf
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ijc.2910260514/abstract
http://annhyg.oxfordjournals.org/content/38/2/149.abstract

それから、カナリアシードの栄養素について。ちゃんと成分を載せている日本語の本やサイトがないので、ここに紹介しておく。

Nutrient Composition of Canaryseed Groats(pdfファイル)

これと四訂食品成分表によると、大まかな成分は、次になる。

・カナリアシード
エネルギー 399kcal/100g、タンパク質 21.67%、脂質 5.59%、炭水化物 60.93%
・玄米
エネルギー 351kcal/100g、タンパク質 7.4%、脂質 3.0%、炭水化物 72.8%
・玄アワ
エネルギー 307kcal/100g、タンパク質 9.9%、脂質 3.7%、炭水化物 70.5%
・玄ヒエ
エネルギー 311kcal/100g、タンパク質 9.3%、脂質 4.8%、炭水化物 69.6%
・玄キビ
エネルギー 299kcal/100g、タンパク質 12.7%、脂質 3.8%、炭水化物 66.2%


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年06月26日

餌の好み

ララビスがヒエ(稗)やアワ(粟)を食べずに、キビ(黍)やカナリアシードばかり食べるので、先週、黍を餌の中心にした。その途端、稗や粟も食べるようになった。謎だ。

2011062601.jpg 2011062602.jpg

現時点の餌は、混合飼料(主に稗)、粟穂、黍の三種。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年06月19日

文鳥の新しい餌

ララビスは現在、キビ(黍)をもっとも好んで、ヒエ(稗)を嫌っている。たいていの文鳥は反対だと思うけれど、まあ、好きにしてください。ということで、キビを買ってきた。

2011061911.jpg 2011061912.jpg

しばらくは、このキビをメインにして与えるつもり。

2011061913.jpg 2011061914.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年06月09日

稗を食べない

2011060901.jpg

換羽の途中あたりから、稗(ひえ)をあまり食べなくなった。カナリアシードや粟から食べはじめ、稗を残す。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

posted by yanagisawa at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年03月26日

文鳥のための、放射性ヨウ素の許容量

文鳥は体が小さいわりには、水をたくさん飲む。
また文鳥が放射線に強いとは聞かない。
それで、乳幼児用の基準をとりあえずの目安にしている。

飲食物摂取制限に関する指標
放射性ヨウ素
飲料水 300Bq/Kg
乳児用飲料水 100Bq/Kg (厚生労働省、食安発0317第3号)

吸収された放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積され、甲状腺がんを引き起こす。甲状腺細胞の被曝量は甲状腺内の放射性ヨウ素の濃度に比例する。文鳥の甲状腺の大きさは不明だけど、"Sturkie's Avian physiology"などによると、鳥類の甲状腺の質量は体重の0.01-0.05%なので、人間とだいたい同じ。一方で、文鳥の飲水量は経験的には体重の10-15%と、人間の3倍くらいの水を飲む。だから人間と文鳥が同程度の耐性をもつとするなら、人間の1/3の濃度つまり、乳幼児基準で考えた方がいいんじゃないでしょーか。

人間の基準値は、哺乳類についての動物実験にもとづいて決まっている。小鳥について、水道水が安全だという説明をよむと、根拠ないよなあと思うけれど、危険だという根拠もない。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年02月13日

グリーンボレー

ララビスはグリーンボレーを気に入ってしまったようで、美味しそうに食べている。着色料つきで、いかがわしいと思うけれど。

2011021301.jpg
水に入れると、緑水になる。

2011021302.jpg
色が落ちた、グリーンボレー。

2011021303.jpg
ララビスの口もグリーン色。

2011021304.jpg 2011021305.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 16:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年02月09日

ホウレンソウは与えてもいいのかな?

アニファ・ブックス「文鳥」(スタジオ・エス)では、「ホウレンソウなどシュウ酸が多く含まれているものは、カルシウムの吸収が妨げられてしまう」として、トウミョウ、コマツナ、チンゲンサイ、ニンジン、パセリを与えることを薦めている。しかし、パセリ、ニンジンはホウレンソウと同様、多くのシュウ酸を含んでいる。

100g中に含まれるシュウ酸の量
ホウレンソウ 0.97g
パセリ 1.7g
ニンジン 0.50g
http://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/Data/Other/oxalic.html

なぜホウレンソウだけが嫌われるのだろう。

シュウ酸がカルシウムの欠乏をおこすのは、シュウ酸(COOH)2とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムを作るからだそうだ。だとしたら、ボレイ粉の主成分は炭酸カルシウムだから、化学式はいい加減だけど、たぶん、
CaCO3+(COOH)2→Ca(COO)2+H2CO3
となるので、式量を計算すると、質量比は、炭酸カルシウム:シュウ酸=10:9.

ララビスを見ていると、ボレー粉は少なくとも、野菜と同等の質量を食べている。したがって、シュウ酸が阻害できるカルシウムの量は、食べたボレー粉のうち1%あるいはそれ以下になる。つまり、ほうれん草はカルシウム不足の原因にはならない。

ほかに、体内に吸収されたシュウ酸がカルシウムと結びついて、シュウ酸カルシウム結石をつくるから有害という説もある。

しかし、シュウ酸がカルシウムの吸収を阻害するように、カルシウムもシュウ酸の吸収を阻害する。嗉嚢・胃にはカルシウムがシュウ酸の100倍くらいある。その中でカルシウムと結合せずにシュウ酸が吸収され、吸収された後にはじめてカルシウムと結合する量はきわめて少ない。

以上は粗雑な一般論だけど、よくあるホウレンソウ有害論に反論するのは、この程度で十分だ。

「鳥の栄養学は発展途上です」という決まり文句があるけれど、そう言う人ほど、流行の情報を追いかける傾向がある。どうせ分からないのなら、色んな野菜を食べさせてリスクを低くしたほうがいいと思う。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年01月08日

圧倒的じゃないか、殻つきは!

前回の記事で、むき餌でも発芽するよと書いたけれど、実際はなかなか発芽しづらい。ヒーターで暖めて発芽を促したが、すぐにかび臭くなるので、何度も洗った。

一方で、殻付きの餌を水につけて、何もせず放置しておくと、グングン伸びる。かび臭さもない。

2011010801.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2011年01月02日

むき餌についての誤解

種子餌には二種類ある。殻がついたものと、殻をむいたむき餌。殻つきは、撒けば芽をだす生きた餌であるのに対し、むき餌は発芽しない死んだ餌だから栄養がない、という説明をよくきく。

ブンチョウのエサは、通常は穂ではなく殻付きの混合シードを与えます。これらの穂から種子を取ったものです。「むきエサ」もありますが、むいてしまうと種子は死んでしまうので、栄養価が期待できません。
伊藤美代子「ザ・ブンチョウ」(誠文堂新光社)

しかし、じっさいはむき餌も生きてる。

アラタの「ベイシックバード・むき餌」、ありふれた安物の餌。
2011010221.jpg 2011010222.jpg

水につけて、しばらく置いておくと、発芽する。
2011010224.jpg

ついでに、及川一也「雑穀」にでていた、雑穀についてのあれこれ。

殻がついたままの種子(有稃果)の殻を取り除くと玄穀になり、果皮を除いて精白したものを精白粒という。
「有稃果 → 玄穀 → 精白粒」というのが、米でいうと、
「もみ米 → 玄米 → 精白米」にあたる。小鳥の餌として売られているのは、殻つきが有稃果で、殻むきが玄穀。キクスイのサイト他では「玄ヒエ=殻つきヒエ」などの意味でつかわれているが、これとは異なる。人の食用に売られている雑穀は、精白粒。したがって、食用の雑穀は発芽しない。

アワ、ヒエ、キビの玄穀の生産者価格(有機栽培でないもの)は1キログラム当たり250〜500円。精白粒の卸価格は700〜1500円。小売価格は2000円くらい。(2002年)

一方、玄米は、生産者価格240〜270円、白米小売価格が400〜500円。したがって、「安いから」雑穀には農薬はつかわないというのは、ウソ。

雑穀が割高である理由は、(1)収量が低い(2)精白歩留まりが低い(3)精白が困難(4)流通が少量。

※ 雑穀は、玄穀→精白粒で価格が3倍になっている。

以前挙げた餌の価格例をもう一度。1000グラム当たり、

(1)CAP、国産無農薬、2500円
(2)黒瀬ペットフード、国産、2460円
(3)工藤優鳥園、国産、930円
(3)黒瀬ペットフード、北米・豪州産、680円
(4)キクスイ、470円

工藤優鳥園のえさが安くて、胡散臭い気が少ししていたが、生産者価格を考えれば、納得がいく。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌

2010年12月30日

餌の保存、洗い方、農薬

 及川一也「新特産シリーズ、雑穀、11種の栽培・加工・利用」(農文協)を読んだ。小鳥の餌に関して話題になる、農薬、保存、洗い方についての部分を引用しておく。

2010123001.jpg


 雑穀は病害虫の発生によって深刻な被害を受けることが少ないため、一般には農薬をほとんどつかわずに栽培ができる。病害については、無病種子を用いて輪作体系をきちんと守るなど、種子や土壌が伝染源とならないよう耕種的な対策をとっていれば、大きな被害に至ることはまれである。ただし、害虫はいろいろな植物を食べる多犯性の虫が突然発生して、かなりの被害を受けることがあるため、日頃から圃場を見回って早めに虫を除去することで被害をくいとめることが必要となる。農薬の使用にあたっては、登録農薬をきちんとした使用法で用いることは言うまでもない。
 雑穀栽培において小鳥は大敵である。登熟のごく初期から収穫期にかけて、全滅に近い状態まで食害を受けることが多いため、開花期を過ぎたらすぐに目の細かな防鳥網をかけて、被害を未然に防ぐ必要がある。
 また、雑草防除も重要であり、除草剤を使わずに栽培するには生育初期の除草作業が肝心である。


一般に種子の含水率が1%下がるごとに、また、貯蔵温度が五℃下がるごとに貯蔵種子の寿命は倍になるとも言われている。雑穀も水分を10%以下にし、よく防湿された5〜7℃の冷蔵庫で保存すれば、ヒエ、キビで10年以上、アワでも5年以上の保存が可能である。


 アワ、キビ、ヒエ、シコクビエ、アマサランスなどは収穫時に細かな土砂や夾雑物が混入していることが多いため、脱稃した後もこれらが混入しているおそれがある。これらを取り除くため、次の精白工程に移る前に土砂を取り除く作業を行うと良い。
(中略)
 水を張った桶を用意し、その中に雑穀を入れて汚れを取るようによくかきまぜ、1分間ほど放置すると雑穀と土砂などが水の中で比重が異なるため分別されるので、雑穀のみを目の細かな金網(天ぷらかす用の網や茶こしなど)ですくい取る。
 水選の後は、十分に水を切って、直ちにシートなどの上に薄く広げて十分に天日乾燥する。乾燥が長引くと蒸れや腐敗が生じることがあるので、できるだけすみやかに乾燥すること。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の餌