2011年04月06日

双葉町民避難時犬猫遺棄強要とのこと(2)

アクセスが多かったので、補足的にまとめを書いておきます。

前回記事 双葉町民避難時犬猫遺棄強要とのこと
http://rara-avis.sblo.jp/article/44109377.html

今年3月11日の大地震によって、福島第一原発が危険な状態におちいった。福島第1原発がある福島県双葉町は12日から、全町民約6900人のうち約2200人が同県川俣町の避難所6カ所に分かれて避難していた。

18日、双葉町はさいたまスーパーアリーナに移転することを決めた。埼玉県バス協会が用意した大型バス40台が19日午前4時半、さいたま市浦和区の県危機管理防災センターを出発。川俣町内で避難生活を送っていた人々を乗せると、同午前10時から11時半にかけて現地を後にし、さいたま市に向かった。
(報道による。)

この際、バスにはペットの同乗をみとめなかった。そのため、ペットとともに避難を希望する人は自家用車によって、さいたまスーパーアリーナに移動した。さいたまスーパーアリーナはペットの持ち込みを禁止したため、駐車場でペットを飼う人が多くいた。
(いろいろなブログ記事による。)

28日、犬猫愛護団体「風の夢」の山崎氏と鈴木氏が、アリーナを訪問した。鈴木氏が、あるいわき市の男性から、次の話を聞かされた。

「双葉町50名の被災者の方々が、犬猫と共に、双葉町から双葉町のバスで、埼玉Sアリーナに向かう途中、東北自動車道の小さい山がいくつか続く辺りで、突然、今から30分で犬猫を山に放せと言われ、みなさん泣く泣く、犬と猫を山に放した。議員17名の会議で、このような残酷で違法な策になった。」

ただし、このこのいわき市の男性が直接体験したのではなく、伝聞。双葉町の議員定数は12名で、現在欠員1名だから「議員17名」が何をさすのかは不明。

その時アリーナにいた双葉町の人には事実の確認はしなかった。鈴木氏は、風の夢の関係者の今木氏に、その話をした。今木氏はその事をインターネットの掲示板、メールなどで犬猫愛護関係の人々に広めた。
(「風の夢」による。)

犬猫愛護団体「アニマルエイド」がこの情報をうけとった。関係者のピーすけ氏とともにこれは事実であるとして、広めるように呼びかけた。
この際
「狭い村社会の中で、やっと勇気を振り絞って告白してくれたに違いないので、直接、その告白した住民を確認するのは難しいかもしれません」
などの推測が付け加えられた。
また4月1日ころまでは、アニマルエイドとピーすけ氏は、風の夢が情報源であることを伏せて拡散を呼びかけたた。
(「アニマルエイド」と「柴犬のむく14歳。with パーマン」による。)

ネット上で、議員あるいは役場が高速道路の途中でバスを止めさせ、町民に遺棄を強要したとの話が急速に広まった。その際、推測と事実が区別されず、議員と役場を非難する声が強まった。
(インターネットのさまざまなサイトによる)

アニマルエイドは福島県、埼玉県、双葉町に電話、電子メールによる問い合わせを行った。
福島県は、
「遺棄を強制したことは絶対にない。(住民の判断による)遺棄があった可能性は否定できない。」
埼玉県は、「そのような事実はない。」
双葉町は、「遺棄を強制したことはない。遺棄自体もなかった。」
と回答した。
アニマルエイドとピーすけ氏は、このことから「福島県庁は遺棄の事実を認めています」と主張している。
(アニマルエイドと柴犬のむく14歳。with パーマンによる。)

風の夢の山崎氏は、アリーナから埼玉県の高校に移転した双葉町の避難所に行き、聴き取りをした。双葉町の総務課は
「動物を捨てさせたと言う事実は絶対にありません」
と回答した。同避難所にいる町民には、質問をしなかった。唯一の証人であるいわき市民とは連絡とっていない。
(風の夢による。)

以上がいままでの流れ。インターネット上ではおおむね、噂は事実ではないと見なされ、拡散を呼びかけた記事の多くが、すでに削除されている。
風の夢、アニマルエイド、ピーすけ氏は、これ以上事実関係を調査する意思はないようだ。しかし、話がデマであったとは認めていない。

まとめると
いわき市男性:双葉町は遺棄を強要した、という話を聞いた。(その後行方不明)
双葉町民:(発言なし)
福島県:遺棄の強要は絶対にない。
埼玉県:そのような事実はない。
双葉町:遺棄の強要は絶対にない。

風の夢
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/
アニマルエイド
http://animaleido.web.fc2.com/index.html
柴犬のむく14歳。with パーマン(ピーすけ)
http://ameblo.jp/ko-mn/

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月05日

一晩抱いただけで、冷めてしまうなんて。

はやりの節電とかいうものをしてみようと思って、暖房をせずに昼間から湯たんぽを抱いていると、なかなか楽しい。

2011040501.jpg

ララビスはパソコン機器の上で暖をとっている。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月02日

至高の銘菓、REDVINES

アメリカに旅行に行った人が、お土産をくれた。アメリカでは人気があるお菓子で、ものすごく不味いとのこと。

2011040201.jpg

食感は劣化した輪ゴム。匂いは匂いつき消しゴム。それに変な甘味料をまぶしたような味。ある意味、感動した。

2011040202.jpg 2011040203.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 18:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

双葉町民避難時犬猫遺棄強要とのこと

その後の記事 双葉町民避難時犬猫遺棄強要とのこと(2)
http://rara-avis.sblo.jp/article/44168945.html

福島県双葉町の住民が埼玉県に避難する際、ペットを捨てさせられたという記事が、ブログとかツイッターで出回ってます。「拡散希望」などのフレーズつきで。元ネタは次。

被災地へ出発
今晩は
今木です!

風の夢山崎理事様と、ご同行させて頂き、さいたまスーパーアリーナで、犬猫の一時預かりの呼びかけに参加させて頂きました。
団体の鈴木様よりお聞きした、双葉町50名の被災者の方々が、犬猫と共に、双葉町から双葉町のバスで、埼玉Sアリーナに向かう途中、東北自動車道の小さい山がいくつか続く辺りで、突然、今から30分で犬猫を山に放せと言われ、みなさん泣く泣く、犬と猫を山に放したとお聞きしました。(愛護法違反をさせた事に‥)
突然の事で東北自動車道の、どの辺りかも把握できなかったと。
埼玉Sアリーナへ向かう前、被災者の方々は、3日間で帰宅できると報告されていたり、車がないお年寄りの方など、犬猫を自宅に置いてきた方も多数いたと。
他にも多数あるのでしょうが、残酷で苦しい怒り悲しみが出ました。
4/3日〜5日に、阪神大震災の経験者と東北出身者、私の3名で、さいたまスーパーアリーナに避難されたいた方(次の避難先は加須市)の犬猫と、放浪動物の保護を目的に、東北自動車道の付近捜索から、双葉町方面に行ける範囲まで向かう予定です。
新しい現地情報がございましたら教えて下さいませ!
posted by 今木 at 2011/03/31 00:25
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/php/bbs/?m=pc&a=topicComment.view&topic_id=5

インターネット上で最も古いのは、同じく今木という人の次の投稿。上の「被災者の方々」は、双葉町ではなく「いわき市の方」であることが分かる。

a. 今木
3月 29th, 2011 at 11:09 PM 東北被災地に入られている各団体様へ
さいたまスーパーアリーナで、私と協力して頂いてる川口市NPO風の夢の方と、犬猫の一時預かりの呼びかけに参っていまた。
アリーナで、双葉町の方からお聞きした話しですが、50名の被災者の方々が、犬猫と共に、双葉町から双葉町のバスで、埼玉Sアリーナに向かう途中、東北自動車道の小さい山がいくつか続く辺りで、突然、今から30分で犬猫を山に放せと言われ、みなさん泣く泣く、犬と猫を山に放したとお聞きしました。(愛護法違反をさせた事に‥)
みなさん涙をながし、声を震わせながら話してくれました。
突然の事で東北自動車道の、どの辺りかも把握できなかったらしいです。
詳しくは不明ですが、議員17名の会議で、このような残酷で違法な策になったとの話しも聞かれました。
埼玉Sアリーナへ向かう前、いわき市の方は、3日間で帰宅できると報告されていたり、車がないお年寄りの方など、犬猫を自宅に置いてきた方も多数いました。
他にも多数あるのでしょうが、現地に入られている各団体の方は、東北自動車道に通る際には、注意深く確認して頂けないでしょうか?
私も出向く準備をしていますが、協力者が見つからない事や、2名で、保護した病気の子達と暮らしている為、なかなか動けない状況です。
http://www.pooch1.com/wp/?p=2936

避難の状況は次の記事。
原発の町から集団避難 福島・双葉町、アリーナに1200人 役場機能も近く移転

 東日本大震災による東京電力福島第1原発(福島県双葉町、大熊町)の事故で、避難指示が出ている双葉町の町民ら約1200人が19日、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナに到着した。同県川俣町に移していた役場機能も近く再移転する。アリーナには、ほかにも福島県などの避難民が続々と到着。同日午後5時現在で1060人(男490人、女550人、性別不詳20人)となり、身を寄せた人々は合わせて約2300人に達した。

 午後2時39分、双葉町の井戸川克隆町長(64)を乗せた公用車が、アリーナ横の道路に滑り込んだ。防災服に身を包んだ町長は車から降りると、そのまま避難住民と町の行政機能を置く予定の4階から入場。間もなく町民を乗せた大型バスが次々と到着した。住民たちは衣類や身の回りの品を両手に、やや疲れた表情を浮かべながら、居住空間となるアリーナの4、5階コンコースへと荷物を運び込んだ。

 深刻な事態に見舞われた福島第1原発がある同町は12日から、全町民約6900人のうち約2200人が同県川俣町の避難所6カ所に分かれて避難していた。災害対策本部をはじめとする町の機能も全て川俣町に移転。だが、井戸川町長は住民と行政が1カ所に集まった方が効率的と判断し、同県外の数カ所に受け入れを打診していた。

 県は18日、双葉町の要請を快諾した。埼玉県バス協会が用意した大型バス40台が19日午前4時半、さいたま市浦和区の県危機管理防災センターを出発。川俣町内で避難生活を送っていた人々を乗せると、同午前10時から11時半にかけて現地を後にし、さいたま市に向かった

2011年3月19日(土) 埼玉新聞
これを読むと、もし事実なら、目撃者はたくさんいるだろうと思う。ちなみに双葉町の議員は17名ではなく12名。そのため、福島県会議員と書き換えてあるブログもある。

このときのペットの扱いは次のブログにある。

双葉町のさいたまスーパーアリーナのペット達の現状

スーパーアリーナはペット持ち込み禁止になっているので
ペットと避難した方は駐車場にペットを置いていました。

町が用意したバスにはペットは乗れず、ペットと避難した人は自分達の車を
走らせてきたそうです。

2011年03月21日(月)
http://ameblo.jp/k-dog/entry-10837568412.html

これだと、話が違う。
元ネタの掲示板の別の記事に、代表者が経緯を書いている。

双葉町の件について
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/php/bbs/?m=pc&a=topicComment.view&topic_id=7

それによると、犬や猫を捨てるよう言われた、という話を双葉町の人が知り合いのいわき市の人に言った。そのいわき市の人が、動物愛護団体の鈴木さんにその事を話した。鈴木さんがその事を知り合いの今木さんに話した。そして今木さんがインターネット上で広めた。それが大きく広がって今にいたる。という経緯のもよう。

4月3日追記
元の掲示板に、そのような事実はないとの代表者による投稿がありました。デマと確定。
騎西高校
行って今帰ってきました。

双葉町の総務課長さんとお忙しい中時間を割いていただき一時間ほどお話させていただきました。
結論からもうしあげます。
「動物を捨てさせたと言う事実は絶対にありません」とのお答えです。
地震、津波、原発の三重苦で着のみ、着のまま、飛び出した方たちです。
家の鍵もかけない人、お金も身分証明も持ち合わせていない。
車で避難できた方は動物連れてこれた人もいますが、バスで来られた方たちは自分の追い詰められた判断しか出来なかったと思います。
生きるか死ぬかの非常事態でしたから。

アリーナの時はあの広いスペースで床にタオル敷いて回りをダンボールで囲っていたのでお話が伺えました。
今度は一部屋に十数人で生活されています。
厚かましくペットのことでお伺いしたいんでずがなんてとてもじゃないけど無理です。
いろいろな方が同居して気を使って生活されています。
神経を逆撫でする行為はとてもできません。

今回の件ではお騒がせしました。
ネットが不得意の私はいろいろな事を勉強させていただきました。
一つ言えることがあります。
簡単に相手のことや立場を考えないで言いたいこと勝手に言う人、非難する人、人に言う前に自分で行動しなさいよって。
警察や検事じゃあるまいし、そんな暇あったら騎西高校行って自分の目で確かめ何か一つでもいいからボランティアしてください。
あのね、世の中に真実は一つなんてありえないの。
世の中、矛盾だらけ。清濁併せ飲んで生きていかなきゃならないの。
なんたって政治が悪い。
私はこんな日本嫌いなの。
ずっと前から匙なげてんの。
でもね、弱い立場の人、動物がいるのよ。
これを見捨てられないから生きてるの。
家にも公園にも面倒見てする子達か゜いっぱいいるの。
この子達がいるから生きていけるの。
生かされてるの。

ごめん。
今度の一件で相当傷つき神経病みました。
今木さんが発信した事からですが今木さんはただただ地震や津波で放浪している犬猫を救いたかっただけです。
掲示板でもご自分の非は詫び、これから東北道走りますと行動しています。

どうか皆さん、一時あずかりできる方ご連絡ください。宜しくお願いします。
双葉町の方、総務課長さん、こちらこそありがとうございました。又会いに行きます。

文章が乱れてごめんなさい。
とりいぞぎ書きました。
posted by 理事長の山崎 at 2011/04/03 16:43
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/php/bbs/index.php?m=pc&a=topicComment.view&topic_id=8


次は、拡散された記事の例。感情的なコメントとともに、少しずつ尾ひれがついていった。

2011-04-02 00:30:03
こんな事実が発覚しました(怒)

連絡不要転載大歓迎です

双葉町50名の被災者の方々が、犬猫と共に、双葉町から双葉町のバスで、
埼玉Sアリーナに向かう途中、東北自動車道の小さい山がいくつか続く辺りで、
突然、今から30分で犬猫を山に放せと言われ、みなさん泣く泣く、
犬と猫を山に放したとお聞きしました。(愛護法違反をさせた事に‥)

事実確認されましたが、残念ならが事実でした。

(中略)

こんな汚いやり方があるでしょうか?
何故バスに乗ってからなの?  そして、途中で山に放せって?
県会議員って、人が大事にしてる犬や猫をこんなところに放せという
権限があるのでしょうか?
山に放す≒捨てる≒死ぬ(処分)? ですよね?
山に放す≒捨てる、、これって、動物愛護管理法に違反しています。
人命第一を理由に「仕方がなかった、苦渋の選択でした」なんて通ると思うな!!
県会議員様が寄ってたかって出た結論がこれかい!
議員?人間として失格です!

豆柴 お嬢にゾッコン
http://ameblo.jp/ojyo2010/entry-10848625056.html

現時点では、元ネタの書き込みは削除されている。拡散された記事は、削除して、なかったことにしているものと、そのまま放置してあるものが多い。訂正の記事をのせたほうがよいと思う。




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 18:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月27日

ところで100ベクレルって、ヨウ素何グラムなんですか?

することもないので、計算でもしてみようか。

原子が崩壊して数が減っていくとき、原子の個数Nを時間tの関数と考えると、よく知られてるように、
dN/dt=−λN
ここで、ヨウ素131の半減期は8.02日なので、この微分方程式をとくと
λ=1.0×10^(-6)
1秒に1個のヨウ素131が崩壊するとき1ベクレルなので、
100ベクレル
=100÷λ=1.0×10^8個
=1.7×10^(-16)モル
=2.2×10^(-14)グラム
=22フェムトグラム


たとえば母乳や粉ミルクのヨウ素濃度目安量は1リットル中133マイクログラム程度で、つまり、133000000000フェムトグラム。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4al.pdf

これを規制上限100Bq/Kgの水でつくるとすると、安定ヨウ素とヨウ素131の比は
安定ヨウ素:放射性ヨウ素=133000000000:22=6000000000:1
この割合で、甲状腺に取り込まれる。

鳥の場合も計算してみよう。

ハリソン他の"Avian Medicine: Principles and Application"によればインコ・フィンチの餌についての暫定的な推奨量は0.30ppm. この値はあやしいけれど、ともかくペレットなどには、このくらいのヨウ素が入っている。

文鳥は一日に5グラムくらいの餌を食べるから、このうちの安定ヨウ素の量は1.5マイクログラム=1500000000フェムトグラム。一方100Bq/Kg水の摂取量を3グラムとすると、これに含まれる放射性ヨウ素の量は0.066フェムトグラム。したがって甲状腺に取り込まれる比は、
安定ヨウ素:放射性ヨウ素=1500000000:0.066=23000000000:1

2011032701.jpg
 だからどうだと言うわけでもないのだけれど。


3月28日追記
今回の放射能騒ぎに関しては、とくに何もしていない。昨日コンビニに行ったら、ミネラルウォーターが売っていた。しかし、必要な人が買えばいいと思って、買わなかった。いざとなっても、冷凍してある氷でまにあうので、切迫感はない。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月26日

このたびの栄村大震災について

2011年3月12日、長野県下水内郡栄村は震度6強の地震に襲われた。村は大きな損害を受け、村民の大半が避難をするという事態に陥っている。しかし、政府やマスメディアは他のことで忙しいらしく、ほぼ無視されている。

栄村 http://www.vill.sakae.nagano.jp/index.html

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
posted by yanagisawa at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月24日

放射能日和

昨日、東京都の水道水から、乳児の飲み水として国の基準を超える放射性物質が、検出された。今日は千葉・埼玉も基準値を超えたそうだ。世間は右往左往している。

2011032401.jpg

ララビスはあいまいで小規模な換羽中。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

電力も足りないし、たまには鍋でご飯を炊いてみよう。

いまは炊飯器をつかっていますが、鍋でご飯を炊いていたことがあります。べつに難しくないですよ。

2011032001.jpg ガラスの蓋がある鍋を用意します。中が見えると作業が非常に簡単で、初めてでも失敗しません。鍋じゃなくても、フライパンでも何でもいいです。


2011032002.jpg 米をいれます。研ぐ(洗う)のが普通ですが、めんどうなので省略。私の一日分200cc(一合ちょっと)



2011032003.jpg 水をいれます。米の体積の一、ニ割り増しくらいかな。水加減はお好みで。


2011032004.jpg しばらく漬けておきます。冬だと一時間、夏だと三十分くらいらしいですが、省略しても炊けます。


2011032005.jpg さて、火にかけます。鍋の大きさに応じて中火くらいで。


2011032006.jpg 五分くらいで沸騰します。吹きこぼれる前に弱火にします。


2011032007.jpg 極弱火で十分くらい。


2011032008.jpg 泡がだんだん減っていきます。


2011032009.jpg 泡がなくなったら火をとめて、そのまま放置して蒸らします。


2011032010.jpg 十分かニ十分くらい蒸らして完成。


2011032011.jpg ちゃんと炊けました。


補注
「はじめチョロチョロ、なかパッパ…」というのは薪と羽釜で米を炊くときの言葉で、ガスレンジの場合は無関係。ガラスの蓋でなくても炊けるが、泡がなくなって炊き上がった時点を見極めるのが、ちょっと難しい。加熱が過ぎるとおこげが増え、足りないとお粥状になる。鍋は何でもいいけれど、私のもっているのでは、ジオ・プロダクトという鍋が美味しく炊ける。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月16日

2011年3月11日14時46分、その後。

一週間ほど休暇をとって、海外旅行に行くつもりだった。3月11日の深夜に日本を立って、違う世界に身をおいてみよう。なんて考えていたのだけれど、なんだか面倒になって航空券は買わなかった。

休暇自体はとったので、何もせずのんびりするつもりだった。3月11日は昼頃に起きた。パソコンを開いて知人とチャットをした。いまそのログをみると、ほんの数日前なのに、漂っている雰囲気が違いすぎて、不思議な気分になる。それを30分くらいできりあげてから、食事を作ったような気がする。15時には家をでて新宿に行くつもりだった。

そして、シャワーを浴びている所に地震が来た。はじめは目まいがしたのだと思い、しゃがみこんだ。しかし、揺らいでいるのは私ではなく世界だった。

逃げるにしても死ぬにしても、裸ではみっともないので、体を拭いて服を着た。居間に行くと食器棚がすごい勢いでガタガタして、食器が飛び出しそうだった。割れそうなものを取り出して床に並べた。「少なくとも震度4だ」と思った。

2011031601.jpg

ララビス(文鳥)もごんちゃん(九官鳥)もパニックだったが、具体的な様子は記憶にない。

そのあと、どうしてたんだっけ?

空前の地震体験をだれかと共有したくて、いろんな人にメールを出した。しばらく電車は動かないな、と思った。残っているログをみると2ちゃんねるの地震スレッドを14時54分に見ている。それからブログの投稿が14時56分。

停電せず、ネットもつながっていた。電車は1、2時間くらいで動くと思っていた。

翌日は人と会う用事があった。十姉妹について話をきかせてもらうという、じつにのどかな用事だったのだけれど、せっかくだから行くことにした。電車は乗り換えのたびに待たされ、いらいらしながら行った。

行くときには、まだそれほど深刻だとは考えていなかったような気がする。駅での行列やダイヤの乱れで事態を認識し、帰るときには原発のニュースをきいて、ようやく非常時なんだなと思った。

それから一人で引きこもっている。電車は大して動かないし、だれかと会う状況でもない。スーパーにいったら、ティッシュペーパーがどこも売り切れ。しかたなく、トイレットペーパーではなをかんでいる。食べ物は十分にあって、ライフラインは生きている。引きこもるには最適な日かもしれないが、それでも誰かとつながっていたくて、くだらない事でついメールしてしまう。

2011031602.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月11日

いますごい地震があった

忘れる前に書いておこう。
ごんちゃん(九官鳥)の第一声は、「なんでかなー」

2011031101.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月07日

人見知り

ララビスは以前は飼い主とそれ以外の区別がついていないようだった。いまは区別は出来ているようだけど、あまり人見知りしない。
2011030702.jpg
知人の手の上。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

いま春が来て、君は……

三月なのに、雪が降っている。ところで、なぜこんなフンなのだろう?

2011030701.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月04日

大学入試と知恵袋

数学の問題です。

pを3より大きい素数とする。自然数a、b、cに対し
a+b+c、a^2+b^2+c^2、a^3+b^3+c^3
がそれぞれpの倍数であるとき、a、b、cはすべてpの倍数であることを証明せよ。

よろしくお願いします。
m(__)m

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1152502936

という問題に回答を書いたのだけれど、他の人が先に投稿していたので、投稿しなかった。それが今をときめくaicezukiさんの質問だった。回答しとけば記念になったのに、くっそー。

2011030401.jpg

最近はペット(鳥類)のカテゴリーにいることが多い。下らない質問と回答が多いので顰蹙をかってる気がする。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 13:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月24日

すっぴんがこれって、詐欺でしょwww

という感じです。換羽中なので、水浴び後のララビスがすごいことになってます。

2011022401.jpg 2011022402.jpg 2011022403.jpg

乾くと、いつもと大して変わらないのですが。

2011022404.jpg 2011022405.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 14:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

ホワイト・バレンタイン

それはどうでもいいが、ララビスは換羽に入ったようだ。羽が抜けはじめている。年に二度換羽なのだろうか?

2011021401.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月16日

寒いのだろうか?

2011011601.jpg

文鳥がパソコンの機器の上に乗っている。

2011011602.jpg


文鳥の色の遺伝に興味をもってくる人が多いようなので、ページを追加した。自分としては、ひじょーに易しく単純に書いたつもりだけど通じるかどうか…

文鳥の遺伝の考え方メモ http://rara-avis.sakura.ne.jp/iden.htm

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 19:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月09日

良い子のみなさん、こんにちは。今日は文鳥のお勉強です。

日光には目に見える光だけでなく、いろいろな電磁波がふくまれています。その中で、目に見える光よりも波長の短いものを、紫外線といいます。光よりも少しだけ短いものを紫外線A、つぎに短いのを紫外線B、もっと短いのを紫外線Cと分類します。

その中でも重要なのが紫外線Bで、波長でいうと300ナノメートルくらいの紫外線ですね。文鳥は紫外線Bにあたることで、ビタミンD3を合成します。このビタミンD3がカルシウムの吸収を助けるので、これがないといくらボレー粉をたべても、体内でカルシウムが不足してしまうかもしれません。

そのため、文鳥も日光浴しましょう、とよく言われます。尾脂腺から分泌された脂を、文鳥が羽毛の表面に塗り、それに紫外線Bがあたることで、ビタミンD3が合成されます。その脂を文鳥が口に入れることで、ビタミンD3が取り込まれるそうです。お湯を浴びて脂を落としてはいけない理由は、この辺りかもしれませんね。

日光浴のやり方ですが、まずガラス越しはダメ。なぜならガラスが紫外線をカットしてしまうので、いくら日光に当たっていても、意味がないのです。それから、直射日光を浴びたほうがいいとか、カーテン越しでもいいとかは、人によって意見がわかれます。

さて、問題は、アクリル越しでも良いかということです。飼い鳥関係のサイトや本を読むとアクリルは紫外線を通すとありますが、爬虫類関係だと通さないという通説のようです。アクリルのケースをつかう立場としては気になるところですが、どうなのでしょうね。

2011010211.jpg 2010011012.jpg

しかし、この寒いのに窓開けて日光浴とかやってられませんな。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

文鳥のお湯浴び

昼間の私鉄。車内はかなりすいていた。私は長い席のはしに坐って、ウトウトとして眠りかけていた。

5、6人の女子高校生が乗りこんで来て、近くの席に坐った。彼女たちは大声でおしゃべりをし、その声がときどき私の意識に入って、わたしは彼女たちの会話と自分の夢のあいだにとけていた。

そのうちの一人が、窓ガラスに頭をもたせていたらしい。向かいにいた女子高生が「汚いからアタマつけない方がいいよ。おじさんのアブラとかついてるよ。」と大きい声でいった。

私はそこで「ん?」と、目を開けた。

いまこの車内におじさんと呼ばれる可能性のあるのは、私しかいない。私は、側板に頭をもたれて寝ていた。その状況で、「汚いからアタマつけない方がいいよ。おじさんのアブラとかついてるよ。」とは、つまり私のことではないか。

というのは大げさで、彼女の言ったのは、あくまでも一般論だし、それはおおむね正しい。ガラスに付着した皮脂がいやな感じを与えるのは、よくあることだ。


発言した本人は悪意はまったくなく、失言したことに気づいていないようだった。しかし、彼女以外の高校生たちは、目覚めた私に気づいて、「体育祭のときさあ……」などと必死に話題を変えようとした。なかなか健気だ。

ここで私が「汚くて…ごめんね……」などと自虐的な発言をしたら、事態が悪化して面白い、などと考えたが、再び寝たふりをしてあげた私はかなり親切。

……というのが前置き。

このところ、ゴンちゃんに毎日シャワーを、36℃のお湯で浴びせている。飼育書やあちこちのサイトををみると、「お湯浴びをさせると、湯が羽の中まで浸透して脂を落としてしまい、羽が痛んだり体温をさげるからダメ」というような事が書いてある。中には尾脂腺の脂まで抜けるなんて言う人もいて、ともかくお湯をかけてはダメなようだ。

しかしゴンちゃんの様子をみると、べつに変わった様子はなく、ふつうに水を切ってブルブルしているうちに身体は乾いてしまう。

文鳥だって平気だろう。原産地のインドネシアの田んぼや水溜りの水温なんて30℃を越えているはずで、それを体温40℃超の文鳥が水浴びしたら、お湯みたいなものだ。それで脂が抜けて病気になることはないはず。部屋が暖かければ、何の問題もない。と、お湯を浴びたくらいでは皮脂が落ちないおじさんとしては思い、ララビスにお湯浴びをさせることにした。

しかし、ララビスは湯に入ろうとしない。かなり水で薄めて、冷たくはない水くらいにすると入るが、ただの水道の水が一番うれしいらしく、バシャバシャとよろこんで浸かっている。よくこんなに冷たい水に入れますね。
2011010901.jpg 2011010902.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 12:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月02日

ララビスにもらったお年玉

2011010211.jpg 2011010212.jpg
ララビスがアワ粒をくれた。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 13:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

明けまして

おめでとうございます。

2011010101.jpg

いまから年賀状書きます(遅

2011010102.jpg



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
posted by yanagisawa at 00:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記