2014年04月07日

TOEIC体験記

3月に受けたTOEICの結果が出ました。リスニングが470/495、リーディングが410/495、で合計880/990でした。3か月くらいの期間、勉強したことを書いておきます。

2014040701.jpg.jpg

□ 公式問題集、模試
TOEICは過去問を公表していないので、公式問題集がその代わりになります。新しいVol.4Vol.5を解くべきとよく言われていますが、私は古本で安かった、Vol.1Vol.2Vol.3(の前半)を使いました。

テスト前一か月以内に解いた公式問題集では、予想スコアは、860-935、850-940でした。

公式問題集のほかに、模試が各社から出ています。現時点で定評があるのは、TOEIC(R)テスト 究極の模試600問(ヒロ前田)TOEICテスト超リアル模試600問(花田徹也)です。

私は、新TOEICテスト 解いて身につく模試1000問 (神崎正哉)を使いました。これは、問題は良いと思うのですが、解説がpdfファイルなのと、予想スコアが出ないので不便でした。(結局、解いたのは5回分のうち2回半でした。)

□ ボキャブラリー
TOEICの問題を解いた最初の感想は、「見慣れない単語や文章ばかりだ」でした。難しい単語ではないので受験英語の知識で十分に推測できますが、考えながら解いていると、時間が全く足りません。(たとえば"board"は学校英語では板か黒板の意味ですが、TOEICだとたいてい取締役会の意味です。)

語彙対策として、新TOEICテスト スーパー英単語を使いました。やったのは、全体の2/3くらいです。

□ リスニング
リスニングの基礎トレーニングとして、受験生用の単語集英単語VALUE1400の後半と英単語VALUE1700の前半を使いました。単語→例文の順に英語が吹き込まれているので、一文ずつ聞き取る練習です。

TOEIC対策としては、TOEIC(R)テスト990点即解リスニングを使いました。本番より少し難しめでした。前半をやりました。

□ 文法
リーディングは、前半(part5、par6)の文法・語彙関係と、後半(part7)の読解からなります。最初は時間が足りなくて解ききれなかったので、前半の文法・語彙問題を練習して、なるべく反射的に解けるようにしました。使ったのは、新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問の前半です。

□ 読解
リーディング後半の読解は、公式問題集と模試を解いたくらいです。

2014040702.jpg.JPG

□ 感想
前回の記事に書いた目標が達成できたので、良かったです。

ただ、TOEICの勉強というのは面白くないので、途中で飽きてしまいました。直前になってがんばればいいや、と思っていたのですが、直前になると雑用が重なってしまい、結局あまり勉強できなかった。。(上に書いたテキストが途中で終わっているのはそのせいで、買ったときはやり遂げるつもりだったのです。)

自分なりの勉強方法は分かったので、もう少しやって900点台に乗れたら嬉しい、という気もするのですが、TOEICマニアになるつもりはないのでもういいや、という気もします。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした^^ なかなかいい点数だと思いますよ!!
これくらいできれば一人でアメリカ大陸横断旅行とかしても不便ないじゃないですか?
Posted by 井上トロ at 2014年04月10日 23:44
そう言われてみると、英語圏に行ったことがないですね。
いつか行く日が来るのだろうか?
Posted by 柳沢 at 2014年04月11日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92687969

この記事へのトラックバック