2014年01月11日

大英博物館に世界最古の白文鳥の絵があった

大英博物館のサイトで最古と思われる白文鳥の絵を見つけました。

AN00782091_001_l.jpg

1842年頃に作成された「鳩小禽等図」と呼ばれる絵のシリーズが、東京国立博物館にあり、一部が大英博物館に所蔵されていることが知られていました。これはその一枚ですが、以前は、ウェブサイトには掲載されていなかったものです。おそらく、不完全な絵で、他の絵にある説明書きも欠けているからだと思います。

白文鳥の記録は前に記事にした1865年の英語のものが最古で、江戸時代の日本の記録ではやや怪しいものが一つあるだけでした。

背中の灰色が弥富型の白文鳥の特徴をはっきり示していて、貴重な絵だと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 飼鳥の歴史
この記事へのコメント
確かに、白文鳥ですね。
目の雰囲気がちょっと違いますけど。
Posted by おるにす at 2014年01月19日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85081234

この記事へのトラックバック