2013年05月30日

自分の子どものときの字を読む

探し物をしていたら、自分が子どもの頃にかいた絵や字があれこれ出てきて、それを解読していたら面白かった。たぶん幼稚園くらいに書いたもの。

本を作るのが好きだったらしい。これは飛行機の本。

2013053001.jpg

ヒコオキ

2013053002.jpg

もくじ
なかじま4しきせんとうき 6
ぜろせん52 10
みぐ15 13
ほっくすばと(フォックスバット)11−13

2013053003.jpg

みぐ17
みっさあしみっと(メッサーシュミット)

科学図鑑のようなのも好きで、よくながめていた。

2013053004.jpg

もくじ
ちきゅう……3
ぷら(→)あす……18
じしゃく……10
くも……11
どろ……13
ぶんし……1
しょくぶつ……4
かぜ……9
ほね……12
げんしからぶんし

2013053005.jpg

ちきゅうわ
おおきなじ
しゃくになって


ちきゅうがな
ぜおおきな
じしゃくになって
るかとゆうとでんき
がまわってるから

2013053006.jpg

めがでてからねっこが
でる はなのなかにわおし
べとめしべがあある

2013053007.jpg

ほねはこいふになってる

2013053008.jpg

でんぱ
れんとげんのひかり
いろのひかり

2013053009.jpg

なんでいろがみえる
かてゆうといろんな
いろいろのひかりが
あって みどりだと
みどりのひかりだけもど
てくる

2013053010.jpg

ぷりずむ
わこいふになってる
にじわひかり
がきてそこ
えみずがく
るからにじがで
きる

これは、笠地蔵をそのまま本にしたもの

2013053011.jpg

むかしびんほお
なひとがいました
そのひ
そのひお
やと
くらして
いまし

たぶん自分で考えた紙芝居

2013053012.jpg

あるひのこと でかけ
たあとからどろぼが
はいてきました

2013053013.jpg

かえてきました

2013053014.jpg

そしたらびくり なか
にわどろぼがはいっ
てた それでおま(わり)
さんおよんだ


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 16:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。以前もコメントした者です。
何だか、自分の子供の頃を思い出しました。
自分も図鑑ばかり見てる子供でしたので。。。
実家にはボロボロになるまで見た図鑑が今も残ってます。
鳥類図鑑と、蝶の図鑑が一番ボロボロになっていて、
昔から鳥とか、空を飛ぶものが好きだったようです。
Posted by おるにす at 2013年05月30日 21:15
ついでに、鏡字を書いてたところも同じでした。
「む」とか器用に鏡字を書いて、親にあきれられてましたよ。
Posted by おるにす at 2013年05月30日 21:18
なぜか幼児はみんな書きますよねー、鏡文字
Posted by 柳沢 at 2013年05月31日 16:52
初めまして。実はずっと昔からブログを拝見していました。桜文鳥さん1わと暮らしています。 娘(4さい)がちょうどこういった本を現在、つくっています。大切にとっておいてあげよう・・・。ちなみに女子なので「おしゃれずかん」みたいなのをかいてるのですが、このあいだは「●●ちゃんはめすです。おかあさんもめすです」という文章をかいていました。書ける字だけで文をかいたらそうなったみたいです。めすです・・・。
Posted by at 2013年06月03日 11:07
大人になって読んだら、面白がるでしょうね(笑
Posted by 柳沢 at 2013年06月04日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68609479

この記事へのトラックバック