2012年08月19日

粟(アワ)、稗(ヒエ)、黍(キビ)の栽培

以前に書いたカナリアシードは、けっきょく、あまり実らずに台風で倒れてしまった。それとは別に春頃に植えた粟と稗が生えてきたので、すこし早いけど、文鳥にあげた。(同じ時に植えた二度目のカナリアシードは、みな枯れてしまった。)

2012081901.jpg

2012081902.jpg
ヒエの穂


2012081903.jpg

2012081905.jpg
アワの穂のはずなのだけれど、猫じゃらしのようになってしまった。何故だろう?
ララビスはよろこんで食べているから良いけど。


2012081906.jpg

新しく育てはじめたキビ。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の餌
この記事へのコメント
新鮮な家庭菜園ですね^^
うちも殻をフープー庭ですると、たまに芽が出てきてスズメや画眉鳥のエサになってます
粟穂は乾燥させると茶色くなるんじゃないかな?
最近は近所の目がうるさいので、変な種栽培してるって通報されないように(笑)
Posted by 井上トロ at 2012年08月20日 00:01
麻の実ってペットショップで売ってますからね(笑
Posted by 柳沢 at 2012年08月20日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57673563

この記事へのトラックバック