2010年02月07日

文鳥の飲む水の量

文鳥は一日にどれだけ水を飲むのだろうかと、ふと気になって調べてみた。

用意するもの、給水器A、給水器B、はかり。

2010020701.jpg

(1)給水器A,Bに、だいたい同じ量の水をいれて、それぞれ重さを測る。

2010020702.jpg 2010020703.jpg 2010020704.jpg
給水器Aは51.94グラム、給水器Bは51.69グラム。室温20℃、湿度54%。

(2)給水器Aはケージに設置し、文鳥に自由に飲ませる。給水器Bは、ケージの脇に放置。給水器Aの水は文鳥に自由に飲ませる。野菜は与えず、水浴びもさせない。

2010020705.jpg 2010020706.jpg

(3)24時間後に、給水器A,Bの重さを測る。

2010020707.jpg 2010020708.jpg 2010020709.jpg
給水器Aは47.28グラム、給水器Bは50.24グラム。室温22度、湿度41%。

(4)給水器Bの減量は、51.69−50.24=1.45グラム。これが、水の蒸発した分。給水器Aの減量は、51.94−47.28=4.66グラム。これから水の蒸発分を引くと、4.66−1.45=3.21。よって文鳥が24時間で飲んだ水は、だいたい3.2グラム。

ときどき、飲水量を測ってみようと思う。

2010020710.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
[PR]
Yahoo!オークション > 本、雑誌 >> 小鳥
posted by yanagisawa at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 文鳥の餌
この記事へのコメント
あ、ウチも同じ給水器使っています。最初は警戒してましたよ、給水器を。飲み始めて減ってくるとプクリと泡が出ると驚いて飛んでいましたが、今は泡が出ると凄い速さでつつきます。写真のララビス君はふかふかですね。ウチのは今どんどんヒナの羽が抜けてボロボロツンツン状態です。心配なのでネクトンBIOあげてますが、最初はやっぱり凄く警戒してましたよ。前進がムズムズするのかシャッとか言いながら体のあちこちをクチバシで手入れ(つついてる?)しています。結構大変な作業みたいです。ウチのもララビス君みたいにふかふかになるかな。真っ黒の文鳥もいいでしょ?真っ黒でふかふかのまんじゅうみたいなのw
Posted by アコ at 2010年02月07日 12:04
前進→全身
Posted by アコ at 2010年02月07日 12:07
3.2gスプーン1杯程度かな?
結構飲んでますね…
この時期で3.2だと夏場はもっと飲むんでしょうね…
なかなか面白い実験ですね。
最近の水道水は今の時期でもカルキ臭がけっこうするんで、鳥さんのお水も浄水ろ過したのをあげてます…
たまに人のオレンジジュースを盗み飲みしますが平気ですかね…
果実食べてると思えば平気かもと思ったりしますが…
うちの子はちょっと食い意地が張ってるのでごはん時は大変です…(・。・;)
Posted by 井上トロ at 2010年02月07日 12:08
トロさん、ウチのは何でもかんでも警戒するんです。ミカン、卵、ジュース・・・小さくしても警戒してる。食い意地が張ってる方が楽かも。だからネクトン使ってるんですけどね。何でも馴れるまでに時間がかかるみたい。好奇心は強いんですがね。そう、結構飲んでると思います。体が小さいから水分をため込めないんでしょうね。
Posted by アコ at 2010年02月07日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35182418

この記事へのトラックバック