2013年03月07日

2ちゃんねるトリップを辞書攻撃で解読する

2ちゃんねるなどの掲示板でつかわれている機能に、トリップと言うのがある。これは本人かどうかを識別するもので、たとえば、名前欄に ”#Wikipedia” と入れると ”◆Ig9vRBfuyA” と表示される。もとのキーワードが何であったか知らないと、◆Ig9vRBfuyA と表示させられないので、パスワードとしてはたらく。

私は分かってないのだけど、

  #トリップキー → ◆表示文字列、

の計算は簡単だが、その逆に、

  ◆表示文字列 → #トリップキー

の計算は、事実上不可能だという性質があるらしい。

しかし、辞書攻撃によってもとのトリップキーを知るのは、それほど難しくない。

たとえば下記のスレッドの直近三つのトリップは、◆hRawc6.ItE、◆etTcbffa1g、◆y.iBnxQtcY、であるが、キーはそれぞれ、#糸魚川、#海老名市、#yuigahama、である。

トリップに住所を入れて同じだったらサーフィン
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/msports/1159763508/l50


まえに、解読用のファイルを作ったことがあったので、そのときの作り方をここに書いておく。

(1) #トリップキー → ◆表示文字列、を一度に複数処理してくれるソフトを、ネットでさがしてダウンロード。

(2) 辞書攻撃用の辞書ファイルの英語(欧米語?)版をネットで見つけてダウンロード。

(3) 日本語の辞書は見つからなかったので、形態素解析用、クロスワード用、日本語変換用などを利用。

(4) (3)の辞書を使える形式にするため、秀丸エディタのマクロをネットでさがして、それで整形。

(5) 日本語のひらがなをローマ字に変換するソフトをネットでさがし、(4)の中のひらがなを一括変換。

(6) これらを(1)のソフトで処理し、#トリップキー、◆表示文字列が併記されたテキストファイルを作成。

(7) 解読したいトリップを(6)の中から、グレップ検索。

本格的な辞書攻撃とはいえないが、この程度で解読できるトリップは多い。それから、トリップをググって、想像力を働かせるだけで、解読できることも多い。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

文鳥の羽毛


2013030701.jpg

何と呼ぶのか知らないけれど、わき腹のはみ出てる感じの羽毛は文鳥のチャームポイントの一つだと思う

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
posted by yanagisawa at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記